1/10

【Sold Out】古い女子日常作法マニュアル

¥99,999,999 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥100,000 will be free.

【 売約済のため、プライスを非表示にしています 】

国:日本
年代:昭和14年(1939年)
素材:書籍
サイズ:18.7×12.7×0.7cm
附属品:無
備考:装飾品は含みません

************************************************

昭和14年に出版された、『文部省調査に基づける女子日常作法』という中等教育向けのテキストです。

「儀容の端正(きちんとして正しいこと)、これは誰にでも望ましいことであるが、女子たるものは殊に注意して、粗暴になったり、惰弱に流れたりしてはいけない。」
「食事は元より、起床、就寝、なんでも自分の為すべきことには、一定の規律を守りたいものである。」
「外出の時は、予め行先、帰宅の時間を告げて、父母長上の許可を得べきである。」
「隙見・立聞・ささやきは恥づべきことである。」

これらは本書の冒頭に記された心得の一部です。
当時の女性に求められた「あるべき姿」は、ジェンダーレス社会の現代から見るとむしろ驚くべきことばかりに感じられるのではないでしょうか。

ページをめくると、正しい座り方、正しい襖の開け方、正しいお茶の飲み方に至るまで、図解付きで解説されています。
日常のあらゆるシーンで本書のお手本を思い浮かべていたかつての女子たちは、さぞや緊張がほぐれることがなかったのではと色々と想像してしまいます。

経年によるシミやヤケ、傷みなどのダメージがございます。
ページには当時の持ち主の記名や書き込みが残っており、熱心にマナーを勉強していた様子を窺うことができます。

読み物としても大変興味深い一冊。
実際に読んで楽しむのはもちろん、さり気なくディスプレイするだけで、昔にタイムスリップしたような味わい深い空間を演出してくれます。

古いもののコレクションやインテリア、ハンドメイドの素材として、いかがでしょうか。

************************************************

撮影の都合上、実際の色味とは若干異なっている可能性があります点、ご了承ください。
ご利用中のディスプレイ端末によっても多少の差異が生じるかと思います。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

************************************************

International shipping is available.
Please feel free to contact us via the inquiry form.

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥99,999,999 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品