1/8

津田周平「造船所」

¥50,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥100,000 will be free.

作家:津田 周平
作品名:「造船所」
年代:2023年
技法:合板にアクリルガッシュ・パステル
イメージサイズ:40×30cm
額サイズ:42.4×32.4×3.5cm
サイン:無
附属品:額

************************************************

津田 周平 Shuhei Tsuda

2019年の春から本格的に絵を描きだす。
当時、新聞整理記者として働きながら新聞に挿絵を描いていたが、ある時合板を支持体にして大きな作品を描いてみたところ、イメージが次々を溢れ出てきたのが制作のきっかけ、と言う。

黒を基調に、子どもと世界の融合と対比を描く。

************************************************

誰もいない、深夜の造船所。

暗闇から、無骨な金属の構造がじわりと浮かび上がります。
画面の上へと続くのは、巨大なクレーンでしょうか。
左側にも奥に向かって延びる長いワイヤーがうっすらと見えています。

素材としているのは、実在する造船所だそう。
しかし、ひとたび津田周平によって絵画世界へ取りこまれた風景は、見たこともないような非日常空間へと転換されます。

暗く、静かで、どこか怖い。
それでいて不思議な郷愁が漂う。

ひとりで物思いに耽りたい時に。
あるいはつかの間の現実逃避をしたい時に。
傍に置いていただきたい作品です。

シンプルな黒い額(アクリル板無し)が合わせてあります。
アートコレクションや、個性的な空間ディスプレイにいかがでしょうか。

************************************************

撮影の都合上、実際の色味とは若干異なっている可能性があります点、ご了承ください。
ご利用中のディスプレイ端末によっても多少の差異が生じるかと思います。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

************************************************

International shipping is available.
Please feel free to contact us via the inquiry form.

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥50,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品