1/9

小屋哲雄「グレゴリア聖歌」

¥20,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥100,000 will be free.

作家:小屋 哲雄
作品名:「グレゴリア聖歌」
年代:2021年
技法:ラウンドキャンバスに油彩・コラージュ
イメージサイズ:12.7×12.7cm
額サイズ:20.5×20.5×2.9cm
サイン:有
附属品:額

************************************************

小屋 哲雄 Tetsuo Koya

古典期の絵画が持っていた具体的な要素、絵画を純粋にする為にそぎ落としていった要素を見直して再構成し、新しい抽象絵画を描くのが目的の「古典抽象主義」をテーマに制作・発表しています。

************************************************

中世から伝わるローマ・カトリック教会の古典音楽、グレゴリア聖歌。
現代の楽譜とはひとあじ異なり、四角い音符が並ぶ「ネウマ譜」で旋律と歌詞が記されています。

本作に用いられているのは、グレゴリア聖歌の楽譜がプリントされた紙ナプキン。

作品に既製品をコラージュする行為は、パブロ・ピカソやジョルジュ・ブラックらによる「パピエ・コレ」や、マルセル・デュシャンによって考案された「レディ・メイド」にまで歴史をさかのぼることができます。

楽譜柄の上にはカラフルな色彩が時に画面を塗りつぶすように、時に音符を美しく透かすように、多彩なマチエールで広がっています。
絵の具の厚みが楽譜との間に不思議な遠近感を生じさせ、視覚的なトリックのような面白さを楽しむことができるでしょう。

キャンバスの側面を覆うテープも、フローリング修理用の市販品です。
第一印象から受ける厳かな印象と、現代美術ならではのクリティカルな視点の両方にぜひご注目ください。

落ち着いたブラウンの額に、作家自らがキャンバスをセットして仕上げられています。
お部屋のちょっとしたスペースにも気軽にディスプレイできるサイズです。

インテリアとしてだけでなく、アートをもっと深く知りたくなるきっかけを与えてくれる作品です。

************************************************

撮影の都合上、実際の色味とは若干異なっている可能性があります点、ご了承ください。
ご利用中のディスプレイ端末によっても多少の差異が生じるかと思います。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

************************************************

International shipping is available.
Please feel free to contact us via the inquiry form.

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥20,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品